スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)

 民主党と同党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)が7月の参院選に向けて締結する政策協定案の全容が15日分かった。「強い財政」「強い社会保障」を掲げる菅直人首相(党代表)の意向を踏まえ、具体的な政策課題として重点政策に「税制の抜本改革」「社会保障・税共通の番号制度」が明記され、消費税率引き上げを事実上容認した内容となった。

 政策協定案は17日、首相と連合の古賀伸明会長が会談して決定する。ここで連合は重点政策の実現に向け、民主党を全面支援する方針を改めて打ち出す。

 協定案は「安定的政権基盤を確立し『安心と希望の社会』実現を」をスローガンに掲げ、民主党が取り組む「重点政策」として「新成長戦略の推進」「ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現」など9項目を提示。7項目に「所得再分配機能の強化など税制の抜本改革を進め、中期的財政再建の道筋を明示する」と記した。

 また、民主党と連合が合意形成に努める具体的な政策課題として、税の所得再分配機能の強化▽給付付き税額控除の検討▽社会保障・税番号制度▽給与所得者への選択納税制度の導入▽中期的な財政再建の道筋を明示−が盛り込まれた。「社会的なセーフティネットの強化策」として「基礎年金の税方式化の実現」も明記された。

 連合は消費税率引き上げの適否を組織決定していないが、納税者番号制度については「不公平税制の是正を前提に導入する」との方針をすでに決定している。

 一方、出産手当、児童扶養手当、子ども手当などの諸財源を統合した「子育て基金(仮称)」創設を目指すことで一致。「労働基本権を保障した民主的な公務員制度の実現」「国際労働機関(ILO)中核8条約の早期批准」「地方自治実現のための地方分権推進」など、自治労など官公労の意向を強く反映した政策が多数盛り込まれた。

 また、「障がい者差別禁止法」(仮称)の制定、選択的夫婦別姓のための民法改正−なども明記された。

 ■民主党と連合の政策協定案の重点政策は次の通り。

(1)新成長戦略の推進

(2)人間らしい仕事を実現

(3)就労・生活支援給付制度

(4)男女平等社会とワーク・ライフ・バランスを実現

(5)差別禁止、教育機会均等

(6)くらしの安全・安心確保

(7)税制抜本改革を進め中期的財政再建の道筋を明示

(8)「新しい公共」確立と民主的な公務員制度を実現

(9)低炭素社会、公正なグローバル社会の実現

【関連記事】
菅首相代表質問 予算委見送りを撤回せよ
【国際政治経済学入門】菅政権は財務官僚の呪縛を解け
菅内閣発足 国家戦略を求めた産・読 小沢氏の責任追及に濃淡
低所得者に配慮不可欠 消費税増税で枝野氏
少子化対応は保守、リベラルの枠超えて 宮本太郎・北大教授 

<銀粉蝶さん>セットから転落、けが 舞台公演は当面代役(毎日新聞)
薬局の半数、説明義務違反=法改正後の第1類医薬品販売―全国で覆面調査・厚労省(時事通信)
坂本副会長らを再任―日看協が通常総会(医療介護CBニュース)
13年度までに総合取引所=証券・商品先物を一体的に―新成長戦略(時事通信)
首都高ルーレット族13台に整備命令 国交相(レスポンス)

4ホテルがブイヤベースで競演!“千産千消”推進(産経新聞)

 千葉の農水産物を県内で消費する「千産千消」を推進しようと、ご当地グルメ「白子流ブイヤベース」をモチーフにしたオリジナルブイヤベースを県内のホテルで提供する『海と大地に恵み ちばグルメフェア〜ブイヤベース〜』が30日まで開催されている。

 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市舞浜)▽ホテルニューオータニ幕張(千葉市美浜区)▽京成ホテルミラマーレ(千葉市中央区)▽オークラアカデミアパークホテル(木更津市かずさ鎌足)の4ホテルで同時に実施。県と白子町商工会が後援している。

 「白子流ブイヤベース」は、平成20年に白子町の観光活性化のために開発されたご当地グルメ。白子町名産のトマトやタマネギ、房総の海の恵みである青魚のつみれを使って、仏料理の海鮮スープ、ブイヤベースをアレンジ。町内の飲食店や宿泊施設では、和風、洋風、中華風など、さまざまな「白子流」が楽しめる。

 今回のフェアでも各ホテルが腕を競い、さまざまな「白子流」を作り上げた。香り高くスタンダードに仕上げた「シェラトン風」、スパイシーなスープでレッドカレー風に仕上げたニューオータニの「恋する!?ブイヤベース」。食事の“締め”に、きしめんとチーズでリゾット風にして食べるのは「ミラマーレ風」。オークラの和風ブイヤベース風鍋「房総の海鮮恵みの鍋」は、特製みそをかくし味に使っている。

 4ホテルそれぞれの味を試食した森田健作知事は、「どれもシェフが何を伝えたいかがわかる料理。ぜひ自分の舌で確かめて、多くの人に千葉の食の素晴らしさを伝えてほしい」と絶賛した。

 今回のフェアで、数ある千葉ご当地グルメの中から「白子流ブイヤベース」が

選ばれた理由について、担当者は「房総の海と山の幸がバランス良く楽しめ、各ホテルが一家言を持つブイヤベースをモチーフにしているというところが魅力」と話している。

【関連記事】
「シーフード・ジャンバラヤ」お米を使った南部料理の決定版
イタリアンシェフもこっそり買いに来る「生パスタ」
トマトラーメン 健康志向追い風の赤い新定番!?
神戸のグルメ店いくつ星 ミシュランガイド、秋に新刊
高品質、低価格で需要増 スペインの発泡ワイン「カヴァ」

検事総長に大林氏(時事通信)
堕胎の医師、中絶方法ネット検索…妊娠直後に(読売新聞)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
<諫早干拓>農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)
<横浜弁護士殺害>車に前野さんの血痕 不明の男を指名手配(毎日新聞)

<民主代表選>菅氏の決意に大きな拍手 勝利ムードも(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣に伴う4日の民主党代表選で勝利を確実とし、午後にも衆参両院で首相に指名される菅直人氏(63)。市民運動を政治の原点に、国政選挙で3度の落選も経験したものの、薬害エイズ問題の追及で国民的人気を得た経歴を持つ。橋本龍太郎首相から8人続いた政治家一族出身ではない首相は、96年1月に退陣した村山富市氏以来。新しいトップのもとで、民主党は失った信頼を取り戻せるのか。菅氏の手腕が問われる。

 菅氏は4日、鳩山内閣最後の閣議を終えると、自らを支持する議員らが衆院議員会館内で開いていた代表選への決起集会に駆けつけた。

 岡田克也外相と長妻昭厚生労働相の2閣僚に加え、野田佳彦副財務相、玄葉光一郎衆院財務金融委員長らも参加し、会場は「勝利ムード」一色。菅氏が「これからの民主党、元気な日本をつくるために先頭に立たせていただきたい」と決意を述べると、大きな拍手が起こった。

 「庶民出身の総理大臣を誕生させよう」などという同僚議員の呼びかけに応じるように、菅氏が最後に「参院選で『もう一度民主党に任せよう』という結果を必ず実現しよう」と絶叫。割れんばかりの拍手に包まれる中、参加者たちと握手を交わして会場を後にした。

 一方、樽床伸二氏(50)は4日午前7時半過ぎ、東京都港区の議員宿舎に姿を見せた。紺のスーツに青のネクタイ姿。50人以上が詰め掛けた報道陣に対し、「ゆっくり寝られましたし、気分は最高」と、すっきりした表情を見せた。

 菅氏優勢の状況について聞かれても、「一生懸命最後まで取り組んでいくこと以外にない。新しい民主党の次のステージを作っていく代表選挙にしたいと思っており、手応えは感じている」とはっきりした口調で語った。

 インタビューを終えると、最後の支持を同僚たちに訴えるため、応援する議員に見送られて車に乗り込んだ。

 ◇会場外にも報道陣

 民主党代表選が行われる衆院別館5階講堂には4日朝、多くの報道陣が詰めかけた。代表選は公開だったが、会場に入りきれなくなり、民主党本部関係者が午前10時半ごろ、「もう入れません。申し訳ありません」と、順番待ちをする記者らに告げて回る事態に。

 午前11時の開始を前に、議員らは続々と会場入り。今夏の参院選で改選を迎える喜納昌吉氏は「新代表には沖縄のことにしっかり取り組んでほしい。沖縄問題に(専門に)取り組む大臣を置いてほしい」。

 同じ改選組の金子洋一氏は「とにかく、景気回復とデフレ脱却をしてくれる人を。民主党にとってはこれが最後のチャンス」と語った。

【関連ニュース】
民主代表選:傀儡「それはない」…菅氏、力強く
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主:「非小沢系」勉強会に115人 玄葉氏ら開催
民主:反小沢系勉強会に115人 代表選へ党内駆け引き
事業仕分け:新人議員が「調査員」

農機具会社やスーパー、宮崎へ支援の輪広がる(読売新聞)
3者会談、首相進退持ち越し…2日に再会談(読売新聞)
郵政法案、成立困難に=政治主導、国会改革は継続審議(時事通信)
<脱税>社長在宅起訴、著名絵画の売却益申告せず 津地検(毎日新聞)
<訃報>みな子姐さん90歳=最後の吉原芸者(毎日新聞)

江戸川区の祭りが一堂に(産経新聞)

 江戸川区に古くから伝わるさまざまな祭りを紹介する企画展「江戸川区の祭り〜その心とカタチ〜」が、区の文化施設「篠崎文化プラザ」(同区篠崎町)で開かれている。

 茅の輪をくぐって無病息災を願う「茅の輪くぐり」(北小岩の北野神社)、全長20メートルの巨大な幟旗をあげる「幟まつり」(篠崎の浅間神社)など、意外と知られていない特色ある祭りの歴史や由来を展示しているほか、祭りを伝えてきた区民たちの思いもパネルで紹介している。6月13日まで。入場無料。

 

データ活用の倫理方策、当面は既存の指針で対応―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)
<事業仕分け>対象法人さまざま 準備万端・あきらめも (毎日新聞)
飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)
<月の探査計画>5年後にロボットで着手 政府懇談会(毎日新聞)

口蹄疫について鳩山首相「大丈夫だ。経済、経営のことはしっかり政府がやるから」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日朝、宮崎県で過去最悪の被害が拡大している口蹄(こうてい)疫について、「一番大事なことは政府として(対策に)万全を期し、これ以上、感染を広げず、農家に『大丈夫だ。経済、経営のことはしっかり政府がやるから』という思いを理解をしていただくことだ」と述べた。

 また、「感染経路を十分に把握することが難しい。生き物を扱う対策だから、非常に難しい」と対策の難しさを強調。記者団からの「政府や県の対応に問題点はなかったか」との問いには、「すでにこれまでも、政府で対応はしてきた」と反論した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
口蹄疫被害 種牛も汚染された不手際
ブランド牛の危機 口蹄疫、種牛も殺処分対象に
「宮崎牛」が消滅危機!? 冷凍精液の在庫は15万本
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」
横峯選手が1200万寄付「被害収まるまで寄付続けたい」
中国が優等生路線に?

68歳男を逮捕=奥州市の男性殺害容疑―岩手県警(時事通信)
<バナナ>寒さと台風で3カ月遅れの収穫(毎日新聞)
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで―種子島(時事通信)
<架空発注詐欺>容疑で全日空子会社元社員を逮捕(毎日新聞)
「望まれる在宅看取りの条件」、ケアマネらが勉強会(医療介護CBニュース)

大阪の街頭犯罪激減、東京との差10分の1に(読売新聞)

 ひったくりなど街頭犯罪(8手口)の発生件数が昨年まで10年連続全国ワースト1の大阪府で、今年1〜3月の街頭犯罪発生件数が1万8144件となり、昨年同期より2割近く減ったことが、府警の調べでわかった。

 依然として全国最多だが、2位・東京都との差は313件で昨年同期の10分の1に。府内各署に街頭犯罪専門の「直轄警察隊」を作ったり、「覆面バイク隊」を導入したりして取り締まりを強化する一方、防犯ボランティアが活躍した成果といい、目標の「2011年中の汚名返上」が現実味を帯びてきた。

 府警によると、大阪の街頭犯罪は近年、減少傾向が続き、昨年は9万4525件で22年ぶりに10万件を切り、ピークの01年(20万4831件)の半分以下に。東京との年間件数の差も08年の1万8349件から、09年は8808件に一気に縮まってきた。

 今年に入っても東京との差はさらに縮小し、1〜3月期は09年の3088件からほぼ9割減。昨年同時期からの減少率では、大阪16%に対し、東京は4%にとどまり、大阪の“猛追ぶり”が表れた格好だ。

 特に減少が目立つのはひったくり。昨年まで34年連続で全国最多で「大阪名物」とまで揶揄(やゆ)されるが、最近は発生後、捜査員を集中投入して現場周辺の防犯カメラを細かくチェックし、犯人を割り出す手法が奏功。今年1〜3月は昨年同期より62件多い247件を摘発し、発生件数で約3割減の651件となった。

 捜査関係者によると、ひったくり犯は常習的に犯行を重ねるケースが多いことから、摘発こそが防犯につながるという。

 今年2月中旬には、大阪・ミナミを中心にひったくりを重ねていた解体工の男(29)を窃盗容疑で逮捕し、昨年4月からの計27件(被害総額約1330万円)を裏付けた。男の逮捕や警戒活動で、ミナミを主に管轄する南署管内の1〜3月のひったくりは20件で、昨年同期より半減したという。

 一方、自治体や防犯ボランティアが車に青色の回転灯を載せ、繁華街や住宅地などを巡回する「青色パトロール隊」の活躍も、街頭犯罪減少に大きな役割を果たす。05年から全国各地で発足しているが、大阪では、09年のボランティアの隊員数は2万1842人で、05年の10倍に上るまでになっている。

 府警幹部は「取り締まりの強化に加え、防犯ボランティアの活動が街頭犯罪の抑止につながっていると考えられる。官民一体となった取り組みで、長年続くワースト1を必ず返上する」と意気込んでいる。

寂光院 放火から10年 消防訓練で思い新た(毎日新聞)
車3キロ引きずり死で被告「人として最低」改めて謝罪(産経新聞)
女児虐待、母親再逮捕=浴槽に監禁容疑−「夫に指示」・福岡県警(時事通信)
“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)

普天間、現行案決着を否定=民主・輿石氏(時事通信)

 民主党の輿石東参院議員会長は24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)沿岸部を移設先とする現行案で決着する可能性について「それはないだろう。鳩山由紀夫首相もあれだけ、沖縄県民の悲痛な叫びをきちんと受け止めていきたいと言っている」と述べ、否定的な見方を示した。甲府市内で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
「戦争広告代理店」が語る「オバマ」「トヨタ」

新築の住宅やビル、省エネ基準適合義務化へ(読売新聞)
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い−職員5人書類送検・宮崎刑務所(時事通信)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)
山崎さんシャトル帰還=日本人最後、一時代に幕−米ケネディ宇宙センター(時事通信)
宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)

堺1歳男児死亡 交際相手の暴行明かせず 泉大津でも(産経新聞)

 ■母親、交際相手との関係悪化恐れ?

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)虐待死事件で、母親(21)が大阪府警の事情聴取に対し、交際相手の無職、古田島昂志容疑者(23)=傷害致死容疑で送検=の存在を当初は明かしていなかったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。泉大津市の虐待事件でも、母親(26)が、傷害容疑で逮捕された同居男の虐待を周囲に隠していた形跡がうかがえる。専門家は「交際男性との関係を壊したくないため、わが子への虐待を打ち明けられない心理が背景にあるのではないか」と指摘する。

 関係者によると、堺市の事件では、母親は頭をけがした隆雅ちゃんを連れ4月3日に病院で受診した。その際、母親は「1人で子供を育てている。虐待はしてない。同居人はいない」などと説明、古田島容疑者の存在は明かさなかった。

 隆雅ちゃんが死亡した14日に救急隊員を呼んだ際にはドアに鍵をかけ、母親1人で対応。玄関先から隆雅ちゃんを搬送した救急隊員は、部屋にいた古田島容疑者に全く気がつかなかったという。この日の府警の事情聴取でも、捜査員が近所の聞き込みを手がかりに質問するまで古田島容疑者の話をしようとしなかった。

 捜査関係者によると、古田島容疑者は1月、母親と内縁関係になり、隆雅ちゃんと3人の生活を始めた。同居直後から「しつけ」として隆雅ちゃんの頭をたたくなどしていた古田島容疑者に対し、母親は「怒るときは私が怒る」と一度は抗議したが、虐待を周囲に打ち明けることはなかった。

 府警によると、古田島容疑者は「子供の世話で鬱憤(うっぷん)がたまっていた。自分で自分を止められなかった」と供述。「母親も手を出していた」とも供述しているという。

 一方、泉大津市で4歳の女児が無職、内田優容疑者(26)=傷害容疑で逮捕=に殴られ、けがをしたとされる事件でも、母親は、内田容疑者の暴行2日後に女児の顔のあざに気づいた市立保育所の保育士に対し、「実家に預けたときにできたのかな」などと説明していた。

 捜査関係者によると、母親は内田容疑者の暴行直後にあざに気づいていたというが、周囲には相談していなかった。不自然だと感じた保育士が事情を聴くうちに内田容疑者と同居していることが判明。あざも内田容疑者の暴行によるものと分かり、「そういう状態では(女児を)一時保護せざるを得ない」と説得した末、ようやく母親は「実は(内田容疑者に)私も暴行を受けている」などと打ち明けた。

 碓井真史・新潟青陵大教授(社会心理学)は「母親は交際相手との関係を壊したくないあまりに、虐待から子供を守れず、周囲にも打ち明けられなくなっていたのではないか。なかには、交際相手に気に入られようと、一緒になって虐待をしてしまう事例もある。こうした家庭が孤立しないよう親族や行政の一層の配慮が必要だ」と話している。

     ◇

 泉大津署は21日、傷害容疑で内田容疑者を大阪地検岸和田支部に送検。内田容疑者は午後0時半ごろ、両手で顔を覆うようにして車に乗り込み、泉大津署を出た。

初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
日韓議連の新会長に民主・渡部氏(産経新聞)
性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%(読売新聞)
東武東上線、運転見合わせ ときわ台駅で飛び込み(産経新聞)
6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳(産経新聞)

「夢の宇宙」支えた家族=入浴剤、そばで出迎え−山崎さん、今夜帰還(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】家族全員で、夢へ−。国際宇宙ステーション(ISS)を離れた山崎直子さん(39)は19日朝(日本時間同日夜)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還する。宇宙飛行士選抜から11年。多くの苦難を乗り越え、たどり着いた夢の宇宙。家族の支えを胸に充実した2週間を過ごした。
 「行く前は、もっと緊張すると思っていた」。夫大地さん(37)は振り返る。自身も日本実験棟「きぼう」の地上管制官を目指し、山崎さんとは「職場結婚」。「仕事の事情はよく知っている。妻の訓練のため、もともと家族は離ればなれが多く、2週間は案外普通だった。11年も待ったんだから、もっと長くてもよかったのに」と余裕を見せる。
 一方、「ママが宇宙に行き、少し寂しい時もある」と話すのは長女優希ちゃん(7)。普段通りに学校に行き、友達と遊んだ。両親と一緒に通う空手教室では「黄帯」に進級。「まだ白帯のママに早く見せたい」と待ち切れない様子だ。
 山崎さんは、宇宙でも常に家族を意識した。「地球はすごくきれい」「いつか3人で宇宙旅行したい」。電話やメールで1日1回は連絡を入れた。優希ちゃんに頼まれた色付きシャボン玉の「宇宙実験」も成功。腕には2人からプレゼントされた時計を着け、地球に残した家族と同じ時を刻んだ。
 帰還まであとわずか。「家族全員で夢に向かう」が口癖の大地さん。地上に降り立った妻に、掛ける言葉は決めている。まずは「お疲れさま」。続けて「お風呂入りたい? 」「おそばもあるよ」。入浴剤と、一家全員が大好きなそばやソーメンを用意し、2週間ぶりの再会の瞬間を迎える。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
山崎さん、19日に帰還=機体検査、問題なく
肩抱き合い、別れ惜しむ=山崎さん宇宙基地離れる

「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)
被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
職員が288万円持ち出し=40年前から簿外資金も−旭川商工会議所(時事通信)
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入
 ブログ市長「勇気ない首長だらけ。変革ムリ」(産経新聞)

小沢氏元秘書、高橋嘉信・元議員が引退意向(読売新聞)

 昨年8月の衆院選に岩手4区から出馬し、落選した元衆院議員の高橋嘉信氏(56)が、今月はじめ、奥州市などの地元支持者らに政界を引退する意向を文書で伝えていたことが、6日分かった。

 高橋氏は、小沢一郎・現民主党幹事長の秘書として20年間働き、2000年の衆院選東北比例ブロックに自由党から出馬し初当選。1期務めた後、06年の奥州市長選に出馬したが、落選した。

 支持者らに渡した文書はB5判で3枚。小沢氏を「国民の大多数から嫌悪される存在」「理念なき権力闘争を理解する国民はいない」と批判した上で、「(小沢氏の)秘書であった事実は変えられない。政治の道を去ることが自らのなすべき事」として、3月で事務所を閉鎖したことを報告している。

 読売新聞の取材に対し、高橋氏は「取材には応じられない」と話している。

 後援会幹部によると、高橋氏は「ジャーナリストに転身する」と話しているという。だが、その一方で後援会組織は解散させず、「しばらくは新党結成など動きを注視したい。政界再編となればいずれ再び出番があるかもしれない」と、今後の政界復帰に含みをもたせているという。

鳩山首相、核サミット参加へ米国に出発(産経新聞)
鳩山首相、公務員改革法案「修正すればよい」(産経新聞)
首相、米NPRを評価 「大変正しい」(産経新聞)
鹿島施工のビルなど7棟、耐火性不足の外壁(読売新聞)
追跡中のパトカーが衝突事故=警官2人が軽傷−警視庁(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 還元率
2ショットチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
債務整理
無料携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料 ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    ケイコとまなぶ (06/12)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    にゃん子 (06/04)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    カドルト (01/08)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    オリンキー (01/02)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • 民主−連合の政策協定案判明 消費税率アップを事実上容認 納税者番号制度も(産経新聞)
    XXまるおXX (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM